日本国憲法の緊急事態条項について

 

146 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:17:35.23 ID:/1Db0RI40 [5/7]
代案示せよって言うけど、
それ以前に自民の2012年の憲法改正草案は
議論する価値すら無いくらい出来が悪い

中曽根康弘の世界平和研究所案(2005年)の方がよほどまともな作りになっている

 

 

375 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdff-gMhA) 投稿日:2021/05/06(木) 08:10:37.41 ID:WYtjDBaXd [1/5]
>>366
公共の福祉にかなうかどうかの判断は誰がするわけ?
政権与党がするなら立憲主義の破壊だろ

 

 

377 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:13:34.99 ID:/1Db0RI40 [1/12]
>>375
その時々の世論、選挙結果と、事後的に裁判所が判断するのみだろう
もっとも、俺は裁判所は違憲と判断しないものと考えてるけどな
統治行為論が準用できる

 

 

379 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr5b-uiaF) 投稿日:2021/05/06(木) 08:17:39.13 ID:do3oPQaYr [2/4]
>>375
それこそ正に立法段階では国会の権限、事後的な救済では裁判所の権限だろ
法律による行政の原理が働く行政機関が介在する余地は本来ないが改憲して行政機関の判断で人権制約の根拠を盛り込もうとするのが今回の自民の動き

 

 

380 返信:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdff-gMhA) 投稿日:2021/05/06(木) 08:18:46.84 ID:WYtjDBaXd [2/5]
>>377
裁判官は誰が任命するの?
砂川判決でもそうだけど裁判所は政府判断を評価しないんだよ

それから政府解釈を選挙で判断するなら自衛隊も集団的自衛権も全て合憲になるわ

そんなので憲法解釈が変わるなら憲法なんて不要だろ

 

 


383 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:22:58.74 ID:/1Db0RI40 [4/12]
>>380
それはおかしくね?
その時々の世論・民意や問題を踏まえて、条文の字義に違背しない範囲での解釈は可能だろ
(自衛隊に関しては、まず設置の時点から、条文に違背している)
それは憲法の不備ではあるかもしれんが、立憲主義や法の支配の破壊とまでは言わんだろ

 

 


381 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:21:00.96 ID:/1Db0RI40 [3/12]
>>375
国会で法律として定めるなら、それは立憲主義や法の支配の否定にはならんだろ
まあ、具体的な立法の基準としては、木村草太(憲法学者)が言うような基準で、
かつ、合目的的で、必要最小限であれば問題ないだろ

https://www.asahi.com/articles/ASP515JTYP4XUPQJ008.html

> 「結論からいうと、二つの条件が満たされれば、私権の制限は可能です。

①規制の目的が自由の制限を正当化できるほど重要で、
②規制の方法が合理的かつ、必要不可欠であれば、法律に根拠のある規制は合憲とされます。
コロナ禍に当てはめれば、毒性の強い感染症のまん延を防ぐという『目的』の重要度は高い。
感染症の専門家が合理的で必要だと考え、かつ法律に即した『手段』であれば、
自由の制約は正当化され得るということになります。日本に限らず、欧米など立憲的憲法を持つ国々では、
このような論理でコロナ禍における自由の制約がなされてきました」

 

 

 

384 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdff-gMhA) 投稿日:2021/05/06(木) 08:24:30.75 ID:WYtjDBaXd [3/5]
>>381
木村草太は9条を13条で無効化して自衛隊合法を唱えるような反立憲主義者だからどうしようもない
もっとまともなマスコミに出ない憲法学者は沢山いる

 

 

386 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:25:35.70 ID:/1Db0RI40 [5/12]
>>384
人で見るんじゃなくて、主張それ自体の妥当さで見た方が良い
これは憲法で13条を根拠に、自衛隊を合憲化するという主張とは別の問題だろ

 

 

389 返信:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdff-gMhA)[sage] 投稿日:2021/05/06(木) 08:26:57.74 ID:WYtjDBaXd [5/5]
>>386
その提示した木村草太の意見は反対だってこと

 

 

387 返信:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdff-gMhA) 投稿日:2021/05/06(木) 08:26:10.60 ID:WYtjDBaXd [4/5]
>>383
公共の福祉という政権のフリーハンドで私権を制限するから国連勧告が出ているんだろ

 

 

392 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:27:46.78 ID:/1Db0RI40 [7/12]
>>387
それは俺も知っている
「公共の福祉」規定及び概念自体、問題があるものだからな
憲法の不備だから、本来はこのへんも憲法改正の課題となるべきところ

自民党なんか、これを「公益及び公の秩序」に変えようとしてるから
なおさらひどいわけだが

 

 


385 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Saab-cM/k) 投稿日:2021/05/06(木) 08:24:57.18 ID:KTwzpaO3a
緊急事態宣言を出せてる時点で違憲なわけねーんだよな
あれも一部私的制限含んでるし

 

 

388 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:26:23.56 ID:/1Db0RI40 [6/12]
>>385
刑法、らい予防法、優生保護法が制定され、通用できている時点で
スレタイの主張は成り立たないんだよ

 

 

396 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:47:17.12 ID:/1Db0RI40 [8/12]
もっとも強力な人権制限の一つである「らい予防法」の違憲判決(要旨)を見てみると、
我が憲法は公共の福祉による合理的な制限を禁じていない
らい予防法が違憲と判断されたのは、強度によるものでなく、それが合理的理由を持たないから

刑法ももっとも強力な人権制限の一つであるが、
これは死刑が現に通用している事実を挙げれば足りるから省略する

 

 

http://www.mars.dti.ne.jp/~frhikaru/air/hansenhanketu.html
1 新法の違憲性

 新法は、六条、一五条及び二八条が一体となって、伝染させるおそれのある患者の隔離を規定しているが、
これらの規定(以下「新法の隔離規定」という。)によってもたらされる人権の制限は、憲法二二条一項が
保障する居住・移転の自由という枠内で的確に把握し得るものではない。
ハンセン病患者の隔離は、通常極めて長期にわたるが、たとえ数年程度に終わる場合であっても、
当該患者の人生に決定的に重大な影響を与え、人として当然に持っているはずの人生のありと
あらゆる発展可能性が大きく損なわれるのであり、その人権の制限は、人としての社会生活全般に
わたるものである。このような人権制限の実態は、より広く憲法一三条に根拠を有する人格権そのものに
対するものととらえるのが相当である。

 もっとも、これらの人権も、全くの無制限のものではなく、公共の福祉による合理的な制限を受ける。
しかしながら、患者の隔離がもたらす影響の重大性にかんがみれば、これを認めるには最大限の
慎重さを持って臨むべきであり、伝染予防のために患者の隔離以外に適当な方法がない場合で
なければならず、しかも、極めて限られた特殊な疾病にのみ許されるべきものである。

 これを本件についてみるに、前記一2で指摘した新法制定当時の事情、特に、ハンセン病が感染し
発病に至るおそれが極めて低いものであること及びこのことに対する医学関係者の認識、
我が国のハンセン病の蔓延状況、ハンセン病に著効を示すプロミンの登場によって、
ハンセン病が十分に治療が可能な病気となり、不治の悲惨な病気であるとの観念は
もはや妥当しなくなっていたことなど、当時のハンセン病医学の状況等に照らせば、
新法の隔離規定は、新法制定当時から既に、ハンセン病予防上の必要を超えて
過度な人権の制限を課すものであり、公共の福祉による合理的な制限を逸脱していたというべきである。

 さらに、前記一2で指摘した新法制定以降の事情、特に、昭和30年(1955年)代前半までには、
プロミン等スルフォン剤に対する国内外での評価が確定的なものになり、また、現実にも、
スルフォン剤の登場以降、我が国において進行性の重症患者が激減していたこと、
昭和30年(1955年)から昭和35年(1960年)にかけても新発見患者数の顕著な現象が見られたこと、
昭和31年(1956年)のローマ会議、昭和33年(1958年)の第七回国際らい会議(東京)及び
昭和34年(1959年)のWHO第二回らい専門委員会などのハンセン病に関する国際会議の動向などからすれば、
遅くとも昭和35年(1960年)には、新法の隔離規定は、その合理性を支える根拠を全く各状況に至っており、
その違憲性は明白となっていたというべきである。

 

 

398 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:48:19.35 ID:/1Db0RI40 [9/12]
>>396
判決文は、こちらでも参照できる
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%80%8C%E3%82%89%E3%81%84%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95%E3%80%8D%E9%81%95%E6%86%B2%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%B3%A0%E5%84%9F%E8%AB%8B%E6%B1%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%96%87/section_four

 

 

400 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 08:56:01.62 ID:/1Db0RI40 [10/12]
強力な立法の例を挙げると、精神衛生法(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)に改正)もそうだな
措置入院とかも人権侵害だろ

 

 

411 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 09:13:43.15 ID:/1Db0RI40 [11/12]
>>408
そもそも緊急事態条項を設けてないのは、GHQが日本側の要求に同意を与えなかったからだよ
英米法自体、憲法には緊急事態条項って無いからな
代替として、参議院の緊急集会がある

 

 

413 返信:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 27de-OedE) 投稿日:2021/05/06(木) 09:16:25.85 ID:/1Db0RI40 [12/12]
>>411
「緊急事態」に関する資料 (衆議院)
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shukenshi087.pdf/$File/shukenshi087.pdf

参議院の緊急集会は、GHQとの調整で入れたもの
日本側は戦前の大日本帝国憲法のような緊急事態条項を入れたがったが、GHQが突っぱねたもの
(普通に、事態を想定して、予め法律で定めるべき、とする考えらしい)
(pdf14pに記載)